プリン賛歌を聴きながら食べるファミマのプリンは最高

プリン賛歌 アニメ
スポンサーリンク

まだまだ麿は…帰れない。

あ、手っ取り早くたっぷり食べたいプリンについて知りたい方は、以下のファミマのプリンこと「たっぷり食べたいプリン」からどうぞ。

スポンサーリンク

「おじゃる丸」の名曲「プリン賛歌」とは?

ご長寿アニメ、「おじゃる丸」の初代ED曲である。

おじゃる丸ももう、NHKの国民的アニメと呼んでもいいかな。ちなみに私が小学生に上がったころに始まったような気がする。

そのときはまさかここまで続くとは思わなかったな。ポケモンとかもそうだけど。

そんなおじゃる丸!なんと!この名曲プリン賛歌の違うバージョンが、一時期EDに使用されていたようだ!うおおお!

おじゃる丸 [エンディング] プリン賛歌
こっちはなんだかシャレオツ

歌手はTWEEDEES(トゥイーディーズ)。ちなみにこのバージョン、元の「プリン賛歌」と曲名も違って、「プリン賛歌 ~20th a la mode edition」という曲名のようです笑

プリン・ア・ラモード?プリンアラモード?ってこういうなんかプリンに添えられてるやつのこと。プリン・ア・ラモードとかけてるのね笑

プリンアラモード

こちらのバージョンもいいね!なんだかポップでシャレオツ!

だがやはり、思い出補正もあるのだろうが、sus4(サスフォー)が歌う、初代プリン賛歌には勝てまい。

おじゃる丸op 詠人フル
緊張してるみたいですね…

なんと初音ミクバージョンもあった!これはこれでなんか好き。

プリン賛歌を打ち込んだった。

この電子音っぽい感じがいいぞ!

スポンサーリンク

ファミマのプリンこと「たっぷり食べたいプリン」

ファミマのたっぷり食べたい!プリン
どーん

さて、おじゃる丸の名曲「プリン賛歌」の良さはわかっていただけたことと思うので、ファミリーマート、略してファミマのどでかいプリンについて紹介しよう。

プリンの大きさ比較

店員さんがつけてくれたスプーンと比較してみよう。どれだけ大きいかがわかっていただけただろうか。

たっぷり食べたい!プリン
右の赤色部分に注目

そしてこのプリンの特徴は、なんと「卵だけで固めている」ことなのだ。

そのため、プリン界のプリンスである「プッチンプリン」と比べると、舌触りや食感がしっかりしているのだ。

柔らかいんだけど、プッチンプリンほどやわらかいわけではないので、結構腹にずっしりくる。だが、そんなところも、たまらん。

甘さもプッチンプリンほど甘くはなくて、とってもおいしいのだが、カラメルソースまでの道のりは遠い。

正直、1人で1回で食べるのは危険な量である。私のような甘党でなければ不可能であろう。

もちろん、こんな量を一気に食べるのは体によくないので、たまーにだけにしている。

一生懸命食べ、掘り進めことで、やっと出会えるカラメルソース。

カラメルソースもたまらなくおいしい。だがしかし、ぶっちゃけ、すでにお腹一杯。

しかし人間、過剰にプリンを食べたくなる時もあるだろう。そんな時こそ、おじゃる丸がプリンへの愛を歌ったプリン賛歌を聞きながら、これを食べる。

すると、夢のようなひとときがあなたにきっと、訪れるだろう。

ちなみにもしもおじゃる丸に最終回が訪れ、初代プリン賛歌が流れた場合、いつかこのことを思い出してきっと泣いてしまうだろう。そんな、思い出の曲なのである。

こんな記事もおすすめ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました