ソフトテニスを始めたきっかけはテニスの王子様

ソフトテニス きっかけ ソフトテニス
スポンサーリンク

meikaがソフトテニスを始めたきっかけについて!

スポンサーリンク

テニスの王子様とは

テニスの王子様

出典:テレビ愛知

「テニスの王子様」

許斐剛先生の漫画が原作のアニメ。ストーリーの大筋はほぼ同じだけど、アニメオリジナル展開は多々あったりします。

全国レベルの強豪校、青春学園中等部に、天才テニス少年である越前リョーマが転校してくる。

リョーマは熾烈なレギュラー争いや他校との闘いを経て、全国大会で仲間たちと共に優勝を目指す、といった感じのストーリー。

原作は途中までは夢のある、超人スポーツ漫画だが、途中からいろいろおかしくなり、現在も続編が連載中。

特に続編のぶっ飛び具合は筆舌に尽くしがたい。

テニスの王子様のことをちゃんと読んだことがなく、本気でギャグ漫画だと思っていた友人もいたぐらいである。

だが、途中までは素晴らしいほどの夢のある超人テニス漫画なのだ。

イケメン中学生達の熱いプレーにに、腐…大人な趣味を持つお姉さま方も夢中になる、どの世代にも愛されるスポーツ漫画。(だった。)

こんな関連記事も書いてます。

スポンサーリンク

ソフトテニスを始めたきっかけと思い出

クレーコート
私の中学校はもっと汚いクレイコートでした…

meikaはソフトテニスを中学1年生の時に、部活動で始めました。

きっかけは、小学生のころに見ていたテニスの王子様(アニメ)です!

実は、小学校のころは、ありがたいことに、いろいろな習い事を経験させてもらいました。

空手、水泳、ドッジボール、バレーボール、習字に学習塾…。

でも、どれも楽しいは楽しいけど、そこまでドはまりするほどではなく…。

どの競技も、特にうまくもなく可、といった感じで、大会の成績なども大して良くはなかったので、中学校では、違うことやってみたいなー、と。

いうことで、始めたのがソフトテニス!軟式テニスともいいます。

というのも、最初はアニメの影響を受けて、硬式テニスをしようと思ったのですが、硬式テニス部はほとんどが小学校からテニスを経験している、ジュニア上がりばかりだったので、ついていける自信がなく断念。

たまたま先輩から勧誘を受けたのもあり、「軟式テニスなんてあるんだ…まあ、これもテニスっぽいし、これでいいや」と適当に決めてしまいました。

そんな適当に決めたものに、ここまでドはまりするとは…仲間や指導者に恵まれたおかげで、競技の成績も非常に良かったです。

人生何があるかわからない、自分でもびっくり。

ソフトテニス、体が動く限り、私は生涯スポーツとして取り組んでいきたいとまで思っています、ここまでくるともう病気ですよ笑

話は変わりますが、硬式テニスは紳士のスポーツなどともいわれますが、ソフトテニスははっきり言って、全く紳士らしさはないですね。

最近、すこーしずつ改善はしているのですがなかなかね…。

たびたびマナーなどが愛好者の間でも話題となったりします。

youtubeの大会動画のコメント欄が荒れてたりね。

まぁ、ほんとに別競技です。ルールやフォーム、応援、声出し、人気のなさなど、すべてが異なります。

そういうところもひっくるめて、私はソフトテニスが大好きなんですが…。

ちなみにテニスの王子様に関してなんですが、全国大会になる前ぐらいまでは、ほんとにスポーツ漫画として面白いです。熱いです。

ちなみに私はデータテニスを駆使する乾先輩推しです。続編からただのギャグキャラになったのは悲しい限りですが…。

アニメは、私の住んでいた地区では水曜日の午後7時から始まり、その後7時半からは「ヒカルの碁」を放送するという、小学生にとってのゴールデンタイムでしたね。

主人公、越前リョーマの名言、というか決め台詞の「まだまだだね」には男女問わず全国の小学生たちがしびれたことでしょう。

あのとき、テニスの王子さまを見てなかったら、今の私はいないかもしれないと思うと、感慨深いものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました