【釣り】ベラは鱗ごと食べられる!おいしい外道のバター焼き

ホシササノハベラ 料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

魚が…食べたいです…

肉と魚、どちらのアイドルが好きかと問われれば、私は圧倒的に肉推しなのである。理由は、家で調理する場合、圧倒的にだから。

私は非常に面倒くさがりだと自負している。どのくらいのレベルかというと、炊飯器にご飯を炊いたこと自体を忘れ、一週間放置。

炊飯器の中でそらまめくんのベッド以上のふわっふわベッドを作ってしまうほどである。

そらまめくんのベッド

そらまめくんのベッド

  • 作者:なかやみわ
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1999年09月

(みんな一度は読んだことあるよね…)

そんな面倒くさがりの私が、魚の処理など好んでするはずもない。魚を食べたくなった時には、深夜にスーパーの半額お惣菜コーナーで刺身や寿司、焼き魚を漁りに行く。

一人暮らしをしてから、ここ数年はそんなスタイルであった。

しかし!そんな私を変えたのはyoutubeで投稿された釣り動画だ。

これがなかなか面白い。釣った魚の調理過程や食べた感想までもある。

ふむふむ、面白いし勉強にもなるな。私の中の狩猟本能はこうして呼び覚まされた。

私は影響を受けやすい人間だと自負している。すぐに自分も釣った魚を調理したくなった。

加えてアラサーの独り身である。せめて魚を締めたり、三枚おろしぐらいはできるようになりたい、という思いも抱くようになった。

スポンサーリンク

思いついたらすぐ行動(お買い物)!

前置きが長くなったが、つまりはさっそく釣りに行くことにしたのだ。幸い、海はすぐ近くにある。

大学時代、釣り好きな友達の影響で、堤防釣りやテトラポッドの穴釣りを楽しんではいたが、はっきり言って仕掛けのことなど全然わからない。

ずぶずぶの素人釣り人である。

今までに海で釣った魚はカサゴ、ベラ、カワハギ、フグ、ゴンズイ、ヒトデ、以上…!

学生時代使っていた初心者用の釣りセットはどうやら処分してしまったらしく、見つからない。なので、まず道具の調達を行った。

釣り具量販店にて初心者セットを購入。約2,000円なり。

投げ釣り初心者用セット
在庫処分の初心者用セット、ゲットだぜ!

ちなみに学生時代はこの初心者セットを使ってた。さらに安い。

釣り針とおもりがついていなかったので、100均にて購入。5点で550円なり。

ダイソーで買ったものの写真
庶民の味方、DAISOで購入

釣った魚の鱗をはがすのが大変だなー、大物が釣れちゃったらどうしようかなー、うふふ♡と思い、購入。

これが取らぬ狸の皮算用というやつです、はい。

鱗引きの写真
これで釣った後の料理がらくになるはず

100均のがすぐ壊れたらちゃんとしたものを買おう…。


長期戦に備えて椅子も購入。耐荷重50キロ。私65キロあるんですけど、座ってるだけなら大丈夫でしょう。多分

ダイソーで買った椅子
こいつだけ150円だった

これで仲間(道具)は揃った、いざゆかん!

スポンサーリンク

釣果!!!

車に仲間(道具)たちを連れ込み、近場の堤防へいざ出発。

満潮に至るまでの、潮が動いている時間帯のほうが魚が餌を食べるため、一般的によく釣れる…らしい。ほんとだろうか。

また、危険な魚だけはグーグル先生の力で覚えておいた。とりあえずゴンズイは釣りたくない。

あいにくこの日は時間的に若潮で、干潮から2時間ほどの時間帯に到着。

天気は快晴。何年かぶりの釣りに私の心も晴れる。

個人的には、大きなカサゴを釣って、カサゴの唐揚げを食べたい。そんな野望を胸に秘めたまま、適当に投げ釣りを開始。


現場にほとんど釣り人はいない。先に来て一人で釣りをしていたおじいさんが教えてくれたのだが、若潮はあまり釣れないらしい。。

そして、いつもはもっとにぎわっているらしいが、人込みが苦手な私にはありがたい。ただし海に落ちても誰も気づいてくれなさそうなので、用心しなくては。

そんなこんなで、開始30分後、こやつが釣れました!

釣ったホシササノハベラ
やった!釣れた!

ベラ!調べたら、おそらくホシササノハベラという種類らしい。

またベラは基本的には狙って釣る魚ではなく、本命の魚を釣ろうとしたら釣れてしまう外道扱いらしい。

カサゴが釣りたかったのにあなたが釣れちゃったね…しかし私にとってはうれしい外道ちゃん。

大きさは16センチほど。ちなみに餌は、釣具屋で買い忘れたため、家にあった魚肉ソーセージ。

小学生のころ、川魚はこれでよく釣れたので、海でも試してみたけど、釣れるとわかってひとまず安心。

このあと2時間ほど粘るも、フグが一匹釣れただけ。もちろん食べられないので即リリース。

焦って写真も撮り忘れた。あとは根がかりによって針を2本失っただけ…

まあボウズを回避できただけでよしとしよう。

スポンサーリンク

ホシササノハベラのバター(風マーガリン)焼き

ベラのうろこは火を通せば食べることができる。私は基本的にうろこをとるのが面倒な人なので、今までに釣ったベラは全て焼いて食してきた。

今回は、バター(風マーガリン)焼きで味わってみた。内臓とえら部分だけ取り除いて、あとはマーガリンで焼くだけ。

ベラのマーガリン焼き

よし、完成。

ベラのバター焼き
腹減った…

マーガリンを多めにしたので、うろこがちょっと揚げた感じで、うろこがぱりっぱりでおいしい!

ベラバター焼き
うろこがさっくさく
ベラのうろこ
うろこアップ

うろこうんま!やっぱりベラはうろこ取らなくて正解だわ

食べかけのベラ
白身、おいしい
食べかけのベラのバター焼き
魚肉ソーセージもうんまい
目玉も柔らかくて美味
ベラのバター焼きの残骸
おいしかったze
ベラの骨せんべい
骨せんべい計画、失敗

最後は、骨せんべいにしようとしたが、目を離しているうちに焦がしてしまった。

肝心の骨は、よく噛めば食べられるものの固く、一口目から刺さって出血したため断念

でも頭は丸ごとサクサクいただいた、おいしかったー。

自分で釣ったものだと、命をいただいている実感が増すからか、きちんと食べなければという気持ちになる。

腹も心も大満足でした。

またいつか、今度こそカサゴの唐揚げを求めてリベンジしようと思います。

👇

カサゴ、釣れました

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました