こち亀とゴールボールのコラボが面白い【パラスポーツ】

こち亀×ゴールボール 漫画
スポンサーリンク

ゴールボールという競技をご存知ですか?

 

健常者の人でもめちゃくちゃすごいし見て楽しめる、面白いスポーツなので、紹介!

 

スポンサーリンク

ゴールボールとは?(ルール)

ゴールボールとは、パラリンピックの正式種目である。

この競技は、アイシェード(目隠し)を着用した1チーム3名のプレーヤー同士が、コート内で鈴入りボール(1.25kg)を転がすように投球し合って味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを入れることにより得点し、一定時間内の得点の多少により勝敗を決するものです。

出典:日本ゴールボール協会

 

つまりは、こういうことだ!(実際の試合動画を見たほうが早い!)

音の騙し合い!ゴールボール Parasports Report#7

この動画の1分ちょうどからのプレーなんてほんとすごいわ…見えてるかのように仲間がはじいたボールをキャッチしに行ってる…すごすぎる

視覚障害者にも、見える程度が人によって異なります。そのため、同じ条件で協議に取り組めるように目隠し(アイシェード)をするのでしょうね。

ボールの中には鈴が入っているので、その音を頼りにポジション取りをして、相手のシュートを防ぐスポーツ。

 

ネットでググると、バスケットボールの一般の公式戦用ボールが567~650グラムだそうです(バスケ未経験なので、ほんとかどうかはわかりません汗)。
バスケのボールの倍ぐらい、と考えるとゴールボールのボールは重いんですね。

体でガードするけど普通に痛そうだ汗

なんだろう。サッカーのPKを3対3の団体競技にしたみたいな感じかな?(私は実際にプレーしたことはないので、素人の感想です。)

私はソフトテニスでは前衛というポジションだが、こちらはサッカーのゴールキーパーとフォワードを組み合わせたような役割である。

スポーツってそれぞれポジションやルールが違って面白いな。

しかもこの競技、視覚が使えないけど音によるフェイントはOK。これも駆け引きがあって面白いわ。

 

 そしてなんとこの競技があのこち亀とコラボした!

スポンサーリンク

アニメ「こち亀」とゴールボールがコラボ!

アニメこち亀

出典:NHK

どうやらNHKのアニパラという企画でこち亀の復活が実現されたよう。
こち亀、正式名称は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」である。
なっげえ…。ラノベのタイトルよりも長いな笑

こち亀は連載40年という長寿漫画であったが、2016年に最終回を迎えた。アニメの方もかなり長いこと放送され、私が小学生になり、卒業するぐらいまで放送されていたような。

アニメの方の最終回はかなりインパクトがあったっけ。どんな武術の達人であっても鍛えることのできない弱点、すなわちお尻を攻撃するというひどいバトルが繰り広げられ、ある意味衝撃的であった…笑

動画はYOUTUBE無料で視聴できます。動画を埋め込みたいのですが、どうやらNHKはパラリンピックの動画なども含め、埋め込みを許可していないようで、ブログに動画そのものを乗せることができません汗

なので、リンクだけ貼っておきます。

ゴールボール×こちら葛飾区亀有公園前派出所「アニメ×パラスポーツ『アニ×パラ』あなたのヒーローは誰ですか」

こち亀のキャラクターたちや声なんかも懐かしいわ!

ストーリー自体も面白いし、ゴールボールに興味を持つ人も増えるんじゃないかな。てか日暮も出てて驚いた。そういや毎年、スペシャルのときにあいついたなー笑

私自身は、たまたまテレビでパラリンピックを見ていたらゴールボールの試合をしており、見始めたらこの競技面白いな~と思いました。

なんでしょう…地味なんだけどすごく面白い。カーリングに近い面白さです。(※あくまでプレーしたことのない、素人の感想です。)

仲間にぶつからずに綺麗にガードするのも、できるようになるまでどれだけ練習を重ねたのかなぁとか、見えないから音で判断するわけだけれど、ここまで正確にボールの位置をつかめるものなのか?とかいろいろ驚きがありましたね。

まだ生の試合を見たことがないのですが、もし近くでやることがあれば、生の試合も見てみたいと思います。

こんな記事もおすすめ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました