【夜釣り】餌なしでサビキ釣りしてみた結果

夜のサビキ釣り 釣り
スポンサーリンク

サビキ釣りを覚え、そして夜釣りデビューを果たしたmeika。

しかし釣果はネンブツダイそっくりなクロホシイシモチ、通称キンギョと呼ばれる小魚オンリー。

クロホシイシモチ
その後、彼らは唐揚げに。

ということで、レッツゴーリベンジ。

スポンサーリンク

釣果

サビキ釣り、今回の針の大きさは6号。こんな感じで売ってるやつ。

by カエレバ

ひたすら投げて、適当に竿を上下させると、前回と同じように、すぐクロホシイシモチが。

しかし、見たことないのも釣れた。

ヨコスジイシモチ
なんだこいつ⁉

そしてまたしても知らない魚が…。

ミナミハタンポ
鱗がキラキラしてる…

特にうろこが光っている方は、ところどころうろこがはがれている。

そういう病気なのか???

スポンサーリンク

Twitterで聞いてみた

ド素人釣り人で、魚に関する知識もないため、いつも知らない魚が釣れた場合は、ググっている。

そうやって、どうにかこうにかわかることもあるのだが、今回はさっぱりわからない。困ったぞ…

こうなれば最後の手段。Twitterで聞いてみることに。

親切な方々が教えてくれたおかげで、名前が判明!

ほんとありがとうございます。助かりました。

黒いのがヨコスジイシモチ、鱗が光ってるのがハタンポという魚らしい。

帰宅後、ネットで調べてみると、おそらくミナミハタンポかもしれない。(ミエハタンポの可能性もあり。)

ハタンポなんて名前、聞いたこともないよ…。みんないろいろ知っててすごいなぁ。

お金に余裕ができたら図鑑も欲しいな…。

スポンサーリンク

ちなみに

順番が前後してしまったが、実は今回釣ったクロホシイシモチヨコスジイシモチに、寄生虫さんがついていたよ。

↓この記事

そして、今日釣ってきた魚をまな板に並べるとこんな感じ

まな板の上の魚たち
まな板に並べてみた
  • 左上が、ヨコスジイシモチ×2匹
  • 右上が、ミナミハタンポ×2匹
  • 残りが、クロホシイシモチ×12匹

合計16匹。

次回は、釣ってきた魚の調理について書いていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました